滋賀県建具協同組合とは

滋賀県建具(たてぐ)協同組合は、令和2年4月に協同組合に改組してから設立20周年を迎えました。滋賀県内の木製建具を主に専門とする事業主の集まりです。

北は長浜、南は大津の組合員が、ドアや障子、硝子戸、板戸、家具などの木製品を製作しています。自然素材の木製建具にはとても温もりがあり、われわれ建具職人が丁寧に仕上げています。家の中の建具以外にも文化財建築・神社仏閣などの修復作業にも携わっています。

滋賀県はもとより、他府県からのご用命も承ります。ご興味のある方は、ぜひお近くの組合・建具屋さんにご相談ください。(組合員より検索してください)

 

ごあいさつ

 この度、滋賀県建具協同組合は役員改選に伴い新しい体制で活動を行ってまいります。

 withコロナの時代に少しでもお家時間を過ごしやすくしていただけるようご提案させていただいております。

 木のもつ香り・抗菌作用など木の持つエネルギーを大切にした建具を製作しています。

  また、未来の建具士を育てる活動として小中学生を対象にした「ものづくり体験教室」も引き続き参加いたします。

 これからも少数精鋭で精進してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

            理事長 中森佳典

 

 

概要

組合員数 14名(社)   2021.5.18現在

 

  理事長(代表理事) 中森佳典

  副理事長      松田尚久

  副理事長      服部雅樹

  常務理事      浅尾計夫

  専務理事      小西 知

アクセス・地図

 事務連絡所

  〒520-0865 

  滋賀県大津市南郷5丁目2番14号

    滋賀県事業内職業訓練センター内

    TEL・FAX 077-531-2012 

 

大津市南郷小学校前を通り抜けて左側に入口があります。